トップ :: C 化学 冶金 :: C07 有機化学

【発明の名称】
ピレン系化合物、該化合物を用いた有機感光体、画像形成方法及び画像形成装置
化合物、酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターン形成方法
新規抗酸化性リグナン化合物
光学活性5−オキソピロリジン−3−カルボン酸誘導体の製造法
5,6−ベンゾノルボルネン−2,3−ジカルボン酸無水物類の製造方法
インデン誘導体のディールスアルダー反応組成物
1,3−アゾール縮合多環化合物および有機電界発光素子
ヘテロ環化合物及び有機発光素子
縮合ヘテロ環化合物及びそれを用いた有機発光素子
新規なジ(ピリジルフェニル)誘導体、それよりなる電子輸送材料およびそれを含む有機エレクトロルミネッセンス素子
重合性液晶化合物並びにそれを用いた位相差フィルムおよび液晶表示装置
脂環式ジエポキシ化合物、脂環式ジエポキシ化合物の製造方法、硬化用組成物および硬化物
8−オキシキノリン銅の製造方法
分岐型化合物、これを用いた有機薄膜及び有機薄膜素子
メロキシカムの精製方法
イリジウム錯体、カルバゾール誘導体、およびそれらを有する共重合体
新規なアミド構造を有するピリミジン化合物及びこれを含有する医薬
オキサゾリノン誘導体、その製造方法および除草剤
四置換ピロリジン誘導体の製法
フェノキシ酪酸アミド誘導体および除草剤
制吐作用化合物の新たな製造方法
インドール誘導体およびその用途
ケホコリンD及びケホコリンE
イミダゾリウム塩の製造方法
ピリダジノン化合物及びそれを含有する除草剤
ニトリル化合物の調製方法
アントラセン誘導体、およびアントラセン誘導体を用いた発光素子、発光装置、電子機器
1,4−ベンゾチアジン−3−オン骨格又は3,4−ジヒドロキノリン−2−オン骨格を有する新規化合物
含窒素へテロ環化合物および有害生物防除剤
アズレン化合物
イミダゾピリジン系化合物、及びこれを含んだ有機膜を具備した有機発光素子
ムスカリン性アゴニスト
新規なアセチレン誘導体
S−パントプラゾールの調製方法
新規イミダゾロン化合物
α−グルコシダーゼ阻害剤
染料を含有するナイロン6繊維からカプロラクタムを回収する方法
2−アシルヘテロ芳香族化合物の捕集方法
2−アシルヘテロ芳香族化合物の製造方法
カルバゾール誘導体及びこれを用いた有機発光素子
医薬
N,N’−架橋ビスインドリルマレイミドの製造における新規中間体およびその用途
タキキニン受容体アンタゴニストとしての5−(4−置換−ピペリジニル−1)−3−アリール−ペンタン酸誘導体
新規マンデル酸誘導体とそれらのトロンビン阻害剤としての使用
ジアミン誘導体
医薬用カルボスチリル化合物の製法
プロピレンオキサイドの製造方法
ピペラジン系重金属処理剤の製造方法
オキシム基を有するミルベマイシン誘導体
新規なエポキシテトラシクロドデカンカルボン酸類及びその製造方法
12345678910  次10へ 最終へ