トップ :: C 化学 冶金 :: C07 有機化学

【発明の名称】
ベンゾトリアゾール系化合物
ベンゾアゼピン化合物
2−ハロイミダゾール化合物の製造方法
光学活性環状アミノアルコールの製造法
ケタールビスフェノール類の製造方法
ケタールビスフェノール類の製造方法
ジアミン配位子及びそれを用いた触媒
L−アスコルビン酸テトラカルボン酸エステルの製造方法
新規置換ピペリジン誘導体
化合物、酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターン形成方法
キナゾリン誘導体
カルバペネム合成体およびその製造法
殺虫性イソオキサゾリン類
アルトカルピン誘導体ならびにアルトカルピン類似化合物、およびこれを含有する育毛・養毛用組成物、美白化粧料用組成物、ならびに抗癌剤、消炎鎮痛剤、解熱剤または抗アレルギー剤としての医薬および色素性皮膚病変治療用医薬
エポキシ化合物の精製方法
カルバゾ−ル含有アミン化合物およびその用途
イミダゾリン配位子及びそれを用いた触媒
(7S)−7−[(5−フルオロ−2−メチル−ベンジル)オキシ]−2−[(2R)−2−メチルピペラジン−1−イル]−6,7−ジヒドロ−5H−シクロペンタ[b]ピリジンの酒石酸塩
樟芝(Antrodiacamphorata)の子実体より分離した新規な化合物およびその医薬組成物
糖尿病治療剤
ロスバスタチン(E)−7−’4−(4−フルオロフェニル)−6−イソプロピル−2−’メチル(メチルスルホニル)アミノ!ピリミジン−5−イル!(3R,5S)−3,5−ジヒドロキシヘプタ−6−エン酸のカルシウム塩、および、それらの結晶質の中間体の製造方法
高コンダクタンス型カルシウム感受性Kチャネル開口薬
チロシンキナーゼの阻害剤
イソシアヌレート誘導体、架橋剤、架橋性エラストマー組成物およびその成形体、架橋性熱可塑性樹脂組成物およびその成形体
ピペリジン化合物の製造方法
δ−バレロラクトン誘導体の製造方法
イソキヌクリジン誘導体およびこれを利用した1−シクロヘキセン−1−カルボン酸誘導体の製法
(±)−トランス−4−(4−フルオロフェニル)−3−ヒドロキシメチルピペリジンの製造方法
1,3−ジヒドロ−2H−インドール−2−オン化合物
キナゾリンジトシル酸塩化合物
H3リガンドとして有用な3‐または4‐一置換フェノールおよびチオフェノール誘導体
置換2−(2,6−ジオキソピペリジン−3−イル)フタルイミド類及び−1−オキソイソインドリン類ならびにTNFαレベルの減少方法
アゼチジノン誘導体の製造方法
結晶アスコピロンPの製造法
新規インドール化合物および該化合物の製造方法
フラビンおよびそれを用いた製品
アミノピリジン類の製造方法
化合物、感光性組成物、硬化性組成物、カラーフィルタ用硬化性組成物、カラーフィルタ、及びカラーフィルタの製造方法
抗発癌プロモーター活性剤
回収ε−カプロラクタムの精製法
ベンジリデングリセロールの製造方法
高濃度ピペラジン含有水溶液の製造方法及び二酸化炭素の回収方法
縮合複素環化合物および有機発光素子
酸分泌抑制薬
インドールスルフォンアミド化合物
N−オキシル化合物、重合防止剤、(メタ)アクリル酸エステルの混合物および重合防止方法
(±)−3a、6、6、9a−テトラメチルデカヒドロナフト[2、1−b]フラン−2(1H)−オン類の製造方法
細胞周期阻害物質の非晶質形態
ピペリジン及びピロリジン
イソチアゾール−4−カルボキサミドの塩及びそれらの抗増殖過剰剤としての使用
12345678910  次10へ 最終へ