トップ :: C 化学 冶金 :: C07 有機化学

【発明の名称】
神経因性疼痛治療薬
ピロール縮合モルヒナン誘導体およびその医薬用途
4a,9a−架橋−ヘキサヒドロ−1H−インデノピリジン誘導体、その医薬用途、およびその製造方法
軸不斉を有する光学活性な4級アンモニウム塩およびそれを用いたα−アミノ酸およびその誘導体の製造方法
アセタール化合物の精製方法
ラクタムの製造方法
オキシムエステル系化合物、光重合開始剤、光重合性組成物、カラーフィルターおよび液晶表示装置
含窒素飽和複素環化合物
3−カルバモイル−2−ピリドン誘導体
エチレン化合物
エポキシ化合物の製造方法
ピリダジノン誘導体の純粋なエナンチオマーの取得方法
PEG化イオンチャネル調節化合物
新規なイミド化合物、電子写真感光体、プロセスカートリッジ及び電子写真装置
四置換ピロリジン類の製造法
新規フラバノール化合物及びその製造方法
アルキルチオ置換含窒素複素環化合物の製造方法
(Z)−リグスチリドの製造方法
新規有害生物防除剤
酸化プロピレンの製造法
アセチルチオピロリジン誘導体の製法
カルボン酸誘導体またはその塩
二核金属錯体の製造方法
γ―ブチロラクトン誘導体の製造方法
ベンゾフランカルボキサミド誘導体の合成方法
カフェイン類縁体
ビニル基を有する遷移金属配位化合物及びその製造方法、並びに該遷移金属配位化合物を使用した遷移金属分子インプリントポリマーの製造方法
(1,3−ジオキソラン−4−イル)アルキルアルコール誘導体の製造方法
甲状腺ホルモン受容体アンタゴニスト及び医薬
エポキシ基とオキセタン環を有するエステル化合物の製造方法
光学活性なカバラクトン類の合成
新規なメチル化カテキン及びそれを含む組成
イオン伝導性錯体化合物およびその製造方法
含窒素芳香環誘導体の製造方法
プロテインキナーゼインヒビターとして有用なピラゾール化合物
プロテインキナーゼインヒビターとして有用なピラゾール化合物
結晶性セフジニル酸付加塩及びこれを用いたセフジニルの製造方法
CGRPアンタゴニストとして使用される2−オキソ−1,2,4,5−テトラヒドロ−1,3−ベンゾジアゼピン−3−イル−ピペリジン
1,3−ビス(1,3,5−トリアジニル)ベンゼン誘導体、その製造方法、およびこれを構成成分とする有機電界発光素子
新規な複素環含有ヒドロキシフェニル金属誘導体およびそれを用いた電子注入材料、電子輸送材料および有機エレクトロルミネッセンス素子
インドール誘導体
ベンゾ[b]フラン化合物の新規結晶形
ベンゾトリアゾール誘導体化合物
触媒反応により形成するインドール構造を備えた化合物の形成方法及びその抗ガン剤における応用
アルギニンとクーマリン色素から合成した蛍光性化合物
4−フルオロ−1,3−ジオキソラン−2−オンの製造法
N−アセチルグルコサミニダーゼ阻害活性を有する化合物
3−アルキル−7,7,9,9−テトラメチル−1,3,8−トリアザスピロ〔4,5〕デカン誘導体の製造方法
IκBキナーゼβ阻害活性を有する新規インドール誘導体
ムチリン誘導体
最前へ 前10へ 1112131415161718