トップ :: C 化学 冶金 :: C07 有機化学

【発明の名称】
ジアリールエテン系化合物
カルバゾール化合物及びそれを用いた有機発光素子
ジアザフルオレン化合物
CBP化合物
フラン環化合物の製造方法
ベンゾチアジアゾール誘導体及びそれを用いた有機エレクトロルミネッセンス素子用
アミド又はラクタムの製造法
(メタ)アクリル酸エステルの製造方法
環状エーテル・アミド化合物。
非対称型ビス(ターピリジン)化合物の合成方法
ホルミル基を有するラクトン化合物
スペーサー導入型ビス(ターピリジン)化合物の合成方法
ビス(ターピリジン)化合物の合成方法
環状フェニルアゾメチンの製造方法
オクタエチルポルフィリン誘導体からなる分子機能素子
フロクロマン誘導体類
2−アミノメチルピペリジンの調製方法
8−ニトロ−2−シアノ−4H−1−ベンゾピラン−4−オンから8−ニトロ−2−(1H−テトラゾール−5−イル)−4H−1−ベンゾピラン−4−オンを製造し、それを8−アミノ−2−(1H−テトラゾール−5−イル)−4H−1−ベンゾピラン−4−オン塩酸塩に転換するための改良された方法
環状アミド誘導体、その製造法および抗血栓剤としての用途
MEK阻害剤としてのN3アルキル化ベンズイミダゾール誘導体
ERK2の複素環式インヒビターおよびその使用
ビアリール化合物の製造方法
ナフトピラン化合物の製造方法
チオール化合物誘導体の製造方法
フルフラール類の製造方法
カルボニル化合物の製造方法
ピペリジン化合物、およびその中間体の製造方法
炎症性サイトカイン産生抑制作用を有するノルセファラジオンB誘導体、それからなる食品製剤、化粧品、抗炎症剤
炎症性サイトカイン産生抑制作用を有するベルゲニン誘導体、それからなる食品製剤、化粧品、抗炎症剤
複核金属錯体及びその用途
グルタメート受容体アンタゴニストとしてのフェニルエテニルまたはフェニルエチニル誘導体
カンナビノイド2型受容体親和作用を有するピリドン誘導体
TAFIa阻害剤としての置換されたイミダゾール
3−アラルキルオキシピロリジン誘導体の製造法
足場としてモジュラー性PKS遺伝子クラスターを使用して生成されるコンビナトリアルなポリケチドライブラリー
含フッ素エーテル化合物の製造方法および新規な含フッ素エーテル化合物
有機エレクトロルミネッセンス素子用材料および有機エレクトロルミネッセンス素子
晶析方法
合成樹脂の解重合方法及び合成樹脂のモノマーの製造方法
新規ピエリシジン誘導体又はその塩、その製造方法及び該誘導体を有効成分とする抗腫瘍剤。
t−ブトキシカルボニル保護基を有するフッ素化合物の製造方法
環状エステルの精製方法
含硫ポリイソシアナート化合物
複素環含有の有機金属錯体及びそれを利用した有機発光素子
(メタ)アクリル酸ジアザアダマンチル化合物およびその製造方法
ベンゾイルピラゾール系化合物、それらの製造方法及びそれらを含有する除草剤
ラパミシン(マクロライド)の半合成類似体免疫調節剤
殺寄生虫剤としての置換アリールピラゾール類
5−HT4レセプターアゴニストとしてのキノリノン−カルボキサミド化合物
複素環式アスパルチルプロテアーゼインヒビター
12345678910  次10へ 最終へ