トップ :: B 処理操作 運輸 :: B42 製本;アルバム;フアイル;特殊印刷物

【発明の名称】 新聞紙のページ表示
【発明者】 【氏名】玉置 章

【要約】 【課題】新聞紙面を見ていて他ページに関連記事が掲載されている旨のページ案内をしていてもそのページを1回で捲ることは少なく何回か捲り直す不便の解消。

【解決手段】各ページ表示を下左又は下右側にも記した新聞であれば下左又は下右側のページ表示部を指先で繰って探し、その後捲って目的ページに達しこの課題を解決する。
【特許請求の範囲】
【請求項1】
各ページ表示を上左又は上右側及び下左又は下右側に記した新聞紙。
【発明の詳細な説明】【技術分野】
【0001】
本発明は、新聞紙のページ表示に関する。
【背景技術】
【0002】
従来の新聞紙のページ表記は上左又は上右側にしていた。
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
しかし、これでは、紙面をテーブル等の上に広げてページ捲りをする際、他ページに関連記事が掲載している旨の案内でその目的ページを1回で捲ることは少なく何回か捲り直すことが多い。
【課題を解決するための手段】
【0004】
そこで、各ページ表示を上左又は上右側及び下左又は下右側に記した新聞であれば下左又は下右側のページ表示部を指先で繰って探し、その後捲って目的ページに達する。
【発明の効果】
【0005】
よって、下左又は下右側にページ表示があれば、紙面をテーブル等の上に広げて目的のページ表示部を指先で繰って探して1回の捲りで目的ページに短時間・少動作で達することが出来る。
【発明を実施するための最良の形態】
【0006】
新聞の各ページ表示を上左又は上右側及び下左又は下右側に印刷する際、同一ページであれば上側・下側は同じ数字表示でよい。
【産業上の利用可能性】
【0007】
本発明に係る新聞紙は下部に数字を印刷するだけであり実行可能である。
【図面の簡単な説明】
【0008】
【図1】本発明に係る各ページ表示を上左又は上右側及び下左又は下右側に記した新聞紙。
【図2】従来の新聞紙 。
【符号の説明】
【0009】
1 新聞紙
2 上右側ページ数字
3 上左側ページ数字
4 下右側ページ数字
5 下左側ページ数字
6 新聞紙の折り目
【出願人】 【識別番号】306037263
【氏名又は名称】玉置 章
【出願日】 平成18年10月24日(2006.10.24)
【代理人】
【公開番号】 特開2008−105201(P2008−105201A)
【公開日】 平成20年5月8日(2008.5.8)
【出願番号】 特願2006−288214(P2006−288214)