トップ :: B 処理操作 運輸 :: B42 製本;アルバム;フアイル;特殊印刷物

【発明の名称】 写真アルバム及びその製造方法
【発明者】 【氏名】雜賀 登志夫

【要約】 【課題】写真プリントから直接写真アルバムを作ることができる写真アルバムの製造方法及びそれによって作られた写真アルバムを提供するにある。

【構成】写真アルバムは、両面粘着テープ(1)の一方の面に写真プリント(3)を線状に順次並べて貼り付け、写真プリントの写真面を透明な樹脂フィルム(4)で連続的にオーバーコートしてなる写真ウエブ(5)を、隣接した一対の写真プリント分ずつ切断し、各対の写真プリントの一方同志を背中合わせにして両面粘着テープにより貼り合わせることによって作られる。
【特許請求の範囲】
【請求項1】
両面粘着テープの一方の面に写真プリントを線状に順次並べて貼り付け、写真プリントの写真面を透明な樹脂フィルムで連続的にオーバーコートしてなる写真ウエブを、隣接した一対の写真プリント分ずつ切断し、次いで、各対の写真プリントの一方同志を背中合わせにして両面粘着テープにより貼り合わせることからなる写真アルバムの製造方法。
【請求項2】
一対の写真プリントが、背面に両面粘着テープを有し、写真プリントの写真面が透明な樹脂フィルムでオーバーコートされ、各対の写真プリントの一方同志が両面粘着テープで背中合わせに貼り合わされ、透明な樹脂フィルムを見開きのための2つ折りヒンジとした写真アルバム。
【発明の詳細な説明】【技術分野】
【0001】
本発明は、写真の画像面である表面を各頁の両側に表示し、見開きできる写真アルバム及びその製造法に関する。
【背景技術】
【0002】
写真アルバムの典型的なものとしては、アルバム台紙に塗布されている弱粘着性のりを利用して、アルバム台紙に剥離自在に貼り付けられる透明な樹脂フィルムで写真を固定する、所謂フリー、アルバムや、透明な樹脂フィルムで形成された袋に写真を納める簡易なポケットアルバムがある。これらは、顧客が、写真プリント(写真印画紙)を自分で整理するためのものである。これに対して大勢の生徒や学生或いは各種祝賀の参加者に配布するようなアルバムは、アルバム業者によって作られる。これは一般的には、隣接した一対の台紙の面に、写真プリントからグラビア印刷又はデジタルプリントされた、両面開き分の印刷物を張り合わせその表面を透明な樹脂皮膜でオーバーコートし、2つ折りして構成される。このような写真アルバムでは、台紙の表面の印刷物が2つ折りされることから、その部分に折り皺や盛り上がりができて両面開きの際見苦しいことと、アルバムを閉じたときときにアルバムの背の部分が他の部分に比べて幾分厚くなる傾向があり製本上好ましくないと云った問題点があった。
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
本発明の目的は、そのような欠点を解消するとともに、台紙を用いないで写真プリントから直接写真アルバムを作ることができる写真アルバムの製造方法及びそれによって作られた写真アルバムを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0004】
本発明によれば、両面粘着テープの一方の面に写真プリントを線状に順次並べて貼り付け、写真プリントの写真面を透明な樹脂フィルムで連続的にオーバーコートしてなる写真ウエブを、隣接した一対の写真プリント分ずつ切断し、次いで、各対の写真プリントの一方同志を背中合わせにして両面粘着テープにより貼り合わせることからなる写真アルバムの製造方法を提供する。
【0005】
本発明はまた、本発明の上記の製造方法で作られた写真アルバムを提供する。即ち、一対の写真プリントが、背面に両面粘着テープを有し、写真プリントの写真面が透明な樹脂フィルムでオーバーコートされ、各対の写真プリントの一方同志が両面粘着テープで背中合わせに貼り合わされ、透明な樹脂フィルムを見開きのための2つ折りヒンジとした写真アルバムを提供する。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、写真アルバムが、アルバムの各ページに相当する一枚の写真プリントとして存在し、隣のページを構成する写真プリントと背中合わせの状態で貼り合わされて構成されるから、写真面を常に見開きの状態でみることができる。また写真面を被覆する透明な樹脂フィルムが見開きのための2つ折りヒンジを構成するから、その部分に折り皺や盛り上がりは全く生じない。
【発明を実施するための最良の形態】
【0007】
添付図面を参照して説明すると、図1において、1は剥離紙2で粘着面が保護されている両面粘着テープであり、その露出した粘着面に写真プリント(写真印画紙)3を線状に順次並べて貼り付ける。写真プリントは、そのサイズは問わないが、アルバムの各ページに相当するもとして存在する。次いで、写真プリント3の写真面を、例えばポリエチレンのような透明な樹脂フィルム4で連続的にオーバーコートして、写真ウエブ5とする。次いで、この写真ウエブ5を、隣接した一対の写真プリント3、3分ずつ切断する。引き続いて、剥離紙2を剥がして両面粘着テープ1の粘着面を露出させてから、各対の写真プリント3、3の一方同志を背中合わせにしてその両面粘着テープ1により貼り合わせる(図2参照)。このようにして作られた写真アルバムでは、隣り合わせの写真プリントは、写真面に貼り合わせた透明な樹脂フィルムで綴られ、また該フィルムは、ページ捲りのための、又は見開きのための一体ヒンジ6として機能する。
【0008】
本発明の上記の写真ウエブの製造は、少なくとも、両面粘着テープを繰り出す手段、粘着テープの粘着面上へ写真プリントを一枚ずつ送出する手段、写真プリントを粘着面に貼り付けるための手段、及び粘着テープに貼り付けられた写真プリントの写真面に樹脂フィルムを繰り出してラミネートするための手段を含む製造装置によって実行されることは当業者において明らかであろう。写真ウエブの写真プリントの一対毎の切断、切断後の両面粘着テープからの剥離紙の除去、及び写真プリントの背中合わせの貼り合わせは、一般的には手動の工程で行われる。
【0009】
本発明による写真アルバムは、上記の製造方法で作られた製品であるから図2の構成を有することになる。即ち、一対の写真プリント3、3が、背面に両面粘着テープ1を有し、写真プリントの写真面が透明な樹脂フィルム4でオーバーコートされ、各対の写真プリントの一方同志が背中合わせの状態で両面粘着テープ1によって貼り合わされ、透明な樹脂フィルムが見開きのための一体ヒンジ6を構成する。
【0010】
本発明の写真アルバムは、写真印画紙そのものから直接つくられるものであるから、簡単な設備で顧客の求めに応じて迅速且つ容易に提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0011】
【図1】本発明の写真アルバムを製造する過程での写真アルバムを構成する写真ウエブの断面図である。
【図2】本発明による写真アルバムの側面図である。
【符号の説明】
【0012】
1 両面粘着テープ
2 剥離紙
3 写真プリント
4 透明な樹脂フィルム
5 写真ウエブ
6 一体ヒンジ
【出願人】 【識別番号】594099750
【氏名又は名称】ラボ技研株式会社
【出願日】 平成18年7月31日(2006.7.31)
【代理人】 【識別番号】100082005
【弁理士】
【氏名又は名称】熊倉 禎男

【識別番号】100067013
【弁理士】
【氏名又は名称】大塚 文昭

【識別番号】100065189
【弁理士】
【氏名又は名称】宍戸 嘉一

【識別番号】100088694
【弁理士】
【氏名又は名称】弟子丸 健

【識別番号】100103609
【弁理士】
【氏名又は名称】井野 砂里


【公開番号】 特開2008−30409(P2008−30409A)
【公開日】 平成20年2月14日(2008.2.14)
【出願番号】 特願2006−208950(P2006−208950)