トップ :: B 処理操作 運輸 :: B25 手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレ−タ

【発明の名称】 レンチヘッドとそのインナーソケット
【発明者】 【氏名】山上 仁始

【氏名】長船 勝己

【要約】 【課題】簡単な構成で4ウェイソケットチャック化し、プラグ類の差し込みが容易かつ確実な構成のレンチヘッドの提供。

【構成】筒部と小径のプラグ部が一体となる長尺部とその筒端部に嵌める大径プラグ部からなる短尺部との分割型からなるインナーソケットを用い、2ウェイソケット構成のラチェットレンチヘッドをアウターソケットとして、アウターソケット内に内周溝を設け、インナーソケット外周に2つのばねを配置してインナーソケットを挿入しすることで、ソケットの自動位置保持機構を有し、ソケット部が4通りの外径サイズ違いに対応した4ウェイソケットチャックを構成する。
【特許請求の範囲】
【請求項1】
筒部と複数角形の小径プラグ部は一体又は固着された長尺部とその筒端部に嵌める複数角形の大径プラグ部からなる短尺部との分割型からなるレンチヘッド用のインナーソケット。
【請求項2】
筒部端にプラグ部を嵌着する構成が、筒部端側の溝部とプラグ部側溝部との間にOリングを用いる構成である請求項1に記載のインナーソケット。
【請求項3】
小径プラグ部と大径プラグ部の外形及び内形が6角形である請求項1に記載のインナーソケット。
【請求項4】
小径プラグ部と大径プラグ部の外形が12角形で内形が6角形である請求項1に記載のインナーソケット。
【請求項5】
小径プラグ部と大径プラグ部の外形及び内形が12角形である請求項1に記載のインナーソケット。
【請求項6】
筒部の両端にソケット孔を有するレンチヘッドにおいて、ヘッドに嵌着される筒状のアウターソケットと、アウターソケット内に挿入される筒状のインナーソケットと、インナーソケット外周に配置されてアウターソケット内に配置される2つのばねとからなり、アウターソケット内周面の内周溝との組合せてインナーソケットの挿入軸方向にこれを押し込むことで位置決めが可能な自動位置保持機構を構成する、請求項1に記載のインナーソケットを用いるレンチヘッド。
【請求項7】
筒部端にプラグ部を嵌着する構成が、筒部端側の溝部とプラグ部側溝部との間にOリングを用いる構成でる請求項6に記載のレンチヘッド。
【請求項8】
小径プラグ部と大径プラグ部の外形及び内形が6角形である請求項6に記載のレンチヘッド。
【請求項9】
小径プラグ部と大径プラグ部の外形が12角形で内形が6角形である請求項6に記載のレンチヘッド。
【請求項10】
小径プラグ部と大径プラグ部の外形及び内形が12角形である請求項6に記載のレンチヘッド。
【発明の詳細な説明】【技術分野】
【0001】
この発明は、各種工具用プラグをソケット穴に差し込んでラチェットレンチとして使用するためのソケットを内蔵したラチェットレンチとして使用できるレンチヘッドとそのインナーソケットに関し、特にソケット部が4通りの内径サイズ違いに対応した4ウェイソケットを構成するインナーソケットを特徴とするレンチヘッドとそのインナーソケットに関する。
【背景技術】
【0002】
各種工具用プラグを所要の角型ソケット穴に差し込んでレンチとして使用するためのソケットを内蔵した工具レンチが多用されている。特に、レンチの回転方向を切り替えられるラチェットレンチにおいて、各種工具用プラグを交換可能にすることで、1本のレンチで複数のレンチ機能を持たせることができる。
【0003】
ラチェットレンチのレンチヘッド部には、各種工具用プラグを差し込み可能なようにソケットチャックが設けられるが、筒部の両端に角型ソケット穴を設けるいわゆる2ウェイソケットチャック付きラチェットレンチが実用化されている。
【0004】
この角型ソケット穴を設けたレンチにおいて、1つのソケット穴に複数の口径のボルトやナットに対応させるため、種々の提案がなされている。
【特許文献1】特開平6-198571
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
ラチェットレンチなどにおいて、筒部の両端に角型ソケット穴を設けるいわゆる2ウェイソケットチャックは提案されてるものの、簡単な構成で4ウェイソケットチャック化したものはなく、またプラグ類の差し込みが容易かつ確実な構成のレンチヘッドは提案されていない。
【0006】
この発明は、例えば、従来の2ウェイソケットチャック付きラチェットレンチにおいて、ソケット部が4通りの内径サイズ違いに対応した4ウェイソケットを構成するインナーソケットを特徴とするレンチヘッドの提供を目的としている。
【課題を解決するための手段】
【0007】
発明者らは、4ウェイソケットの構成について種々検討し、従来の2ウェイソケットチャックにおいて、ソケット孔を同心で2重にすること着目し種々検討した結果、筒部と小径のプラグ部が一体となる長尺部とその筒端部に嵌める大径プラグ部からなる短尺部との分割型からなるインナーソケットを用いることにより、4ウェイソケットを構成できることを知見した。
【0008】
すなわち、この発明は、筒部と複数角形の小径プラグ部は一体又は固着された長尺部とその筒端部に嵌める複数角形の大径プラグ部からなる短尺部との分割型からなること特徴とするレンチヘッド用のインナーソケットである。
【0009】
また、この発明は、筒部の両端にソケット孔を有するレンチヘッドにおいて、ヘッドに嵌着される筒状のアウターソケットと、アウターソケット内に挿入される筒状のインナーソケットと、インナーソケット外周に配置されてアウターソケット内に配置される2つのばねとからなり、アウターソケット内周面の内周溝との組合せてインナーソケットの挿入軸方向にこれを押し込むことで位置決めが可能な自動位置保持機構を構成すること特徴とするレンチヘッドである。
【0010】
さらに、発明者らは、上記のインナーソケットにおいて、筒部端側の溝部とプラグ部側溝部との間にOリングを用いる構成、小径プラグ部と大径プラグ部の外形及び内形が6角形である構成、小径プラグ部と大径プラグ部の外形が12角形で内形が6角形である構成、小径プラグ部と大径プラグ部の外形及び内形が12角形である構成を併せて提案する。
【発明の効果】
【0011】
この発明によると、ソケットチャック付きラチェットレンチにおいて、筒部と小径のプラグ部が一体となる長尺部とその筒端部に嵌める大径プラグ部からなる短尺部との分割型からなるインナーソケットにより、4通りの外径サイズ違いに対応した4ウェイソケットチャックの機能を実現する。
【0012】
また、この発明によると、ソケットチャック付きラチェットレンチにおいて、レンチヘッドに嵌着される筒状のアウターソケット内にこのインナーソケットを交換可能にした構成であり、所要角数のソケット孔内にインナーソケットを配置するため、プラグ部内外の形状を適宜組み合せることが可能で、種々形状の工具用プラグに対応させることができる。
【発明を実施するための最良の形態】
【0013】
この発明の特徴であるインナーソケット、すなわちソケット部が4通りの内径サイズ違いに対応した4ウェイソケットを構成するためのインナーソケットの構成について、図面に基づいて詳述する。
【0014】
図1A,Bに示すごとく、インナーソケット10は、筒状の両端部に6角のプラグ部を有し、筒部1と小径のプラグ部2が一体となる長尺部3と、筒部1の他端に大径のプラグ部4を嵌めて一体化できる構成からなる。インナーソケット10両端のプラグ部内周面は、6角のソケット孔部が形成されており、各種工具用の6角プラグを差し込むことが可能である。ここでは、筒部1端にプラグ部4を嵌着する構成に、筒部端側の溝部とプラグ部側溝部との間にOリング5を用いる構成を採用している。
【0015】
図2A,B,Cに示すごとく、インナーソケットは、プラグ部の外形及び内形の形状を組み合せることができ、上述の外形及び内形が6角形である構成、外形が12角形で内形が6角形である構成、外形及び内形が12角形である構成を採用することができる。
【0016】
従って、図3A,B,C,Dに示すごとく、この発明による4ウェイソケットを有するラチェットレンチヘッドは、レンチヘッドに嵌着される筒状のアウターソケット内にこのインナーソケットを交換可能にした構成を特徴とする。
【0017】
かかる4ウェイソケットを有するラチェットレンチヘッドは、4ウェイソケットの構成を示す図4の分解断面図に示すように、ラチェットレンチヘッドに嵌着される筒状のアウターソケットと、アウターソケット内に挿入される筒状のインナーソケットと、インナーソケット外周に配置されてアウターソケット内に配置される2つのばねとからなり、インナーソケットは筒部と小径のプラグ部が一体となる長尺部とその筒端部に嵌める大径プラグ部からなる短尺部との分割型からなる。
【0018】
また、これらのパーツは、アウターソケット内周面の所要箇所に設ける内周溝との組合せにより、インナーソケットの挿入軸方向にこれを押し込むことで位置決めが可能となる自動位置保持機構を構成する。
【0019】
また、一般に、レンチヘッドに接続するハンドルは、種々形態が採用され、例えばヘッドと反対端はシノ(番線回し)などの他の工具の形態を有することができる。
【実施例】
【0020】
インナーソケットは、図4に示すごとく、図の左側に位置する筒部と小径のプラグ部が一体となる長尺部と、その筒端部に嵌める大径プラグ部からなる短尺部との分割型からなる。このインナーソケットの外周側にばねを配置し、予めアウターソケット内周面に所要の位置決め用の内周溝を設けて、前記パーツをアウターソケット内周部に収納することで、インナーソケットの挿入軸方向にこれを押し込むことで位置決めが可能な自動位置保持機構を構成する。
【0021】
さらに詳述すると図5並びに図3Aに示すように、通常は両側の12角形のアウターソケット孔端面に6角形のインナーソケット孔端面が、所謂ツライチの同一平面上に位置する。ここで、アウターソケットとインナーソケットの開口端内部にはそれぞれ所定の内径のソケット孔が形成され、例えば図5の右側は、17mmと13mmの2種の外径のプラグやボルトなどをソケット穴に差し込可能な2ウェイソケットチャックが構成され、さらに同左側は、14mmと10mmの2種の内径の2ウェイソケットチャックが構成される。
【0022】
従って、図5に明らかなように、ばねにより自動的に保持される通常の中間位置ではインナーソケットの両ソケット孔が使用可能で、右側の内径13mmと左側の内径10mmのインナーソケット孔が使用できる。
【0023】
さらには、図6に示すように、左側ソケット孔に外径14mmのプラグやボルトを当接させると、インナーソケットの短尺部の右側が突出することで、左側アウターソケット孔内に外径14mmのプラグやボルトが嵌入する。また、図7に示すように、右側ソケット孔に外径17mmのプラグやボルトを当接させると、インナーソケットの長尺部が突出することで、右側アウターソケット孔内に外径17mmのプラグやボルトが嵌入する。
【0024】
実施例のラチェットレンチは、ソケット孔が同心で2重になっており、アウターソケットのソケット孔は12角、インナーソケットのソケット孔は6角であって、例示のように17mm、14mm、13mm、10mmの4種の外径の6角プラグやボルトなどをソケット穴に差し込むことが可能な4ウェイソケットチャックが構成される。
【産業上の利用可能性】
【0025】
この発明は、例えば、従来の2ウェイソケット構成のラチェットレンチヘッドをアウターソケットとして、アウターソケット内に挿入される筒状のインナーソケットと、インナーソケット外周に配置されてアウターソケット内に配置される2つのばねとから構成することで、新たな機能を付与できる。すなわち、この発明によるインナーソケットは、ソケット部が4通りの外径サイズ違いに対応した4ウェイソケットチャックを有する4ウェイソケットチャック付きラチェットレンチを提供できる。
【図面の簡単な説明】
【0026】
【図1】Aはインナーソケットの分解斜視図、Bは組立て斜視図である。
【図2】A,B,Cはインナーソケットの組立て斜視図である。
【図3】A,B,C,Dは、4ウェイソケットを有するラチェットレンチヘッドの斜視説明図である。
【図4】4ウェイソケットを有するラチェットレンチヘッドの分解断面説明図である。
【図5】ソケットの自動位置保持機構の中間位置を示す断面説明図である。
【図6】ソケットの自動位置保持機構の一方位置を示す断面説明図である。
【図7】ソケットの自動位置保持機構の他方位置を示す断面説明図である。
【符号の説明】
【0027】
1 筒部
2 小径プラグ部
3 長尺部
4 大径プラグ部
5 Oリング
10 インナーソケット
【出願人】 【識別番号】503417534
【氏名又は名称】株式会社山崎
【識別番号】397026218
【氏名又は名称】長船工業株式会社
【出願日】 平成18年9月6日(2006.9.6)
【代理人】 【識別番号】100075535
【弁理士】
【氏名又は名称】池条 重信


【公開番号】 特開2008−62331(P2008−62331A)
【公開日】 平成20年3月21日(2008.3.21)
【出願番号】 特願2006−242173(P2006−242173)