トップ :: B 処理操作 運輸 :: B21 本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き

【発明の名称】 コンパクトより線機具
【発明者】 【氏名】馬場 繁則

【要約】 【課題】制御盤や電気器機内での接続配線の一部に、ノイズ対策の一つとしてツイスト線を使用することがある、そのツイスト線を作る為の、コンパクト縒り線機具を提供する。

【構成】一次側回転主軸棒の一端に、充電式電動ドライバーやハンドドリルなどを装着できる用にし、この主軸棒と、二次側逆回転軸に歯車を設けて噛合し、二次側回転軸は左に回転し、線がねじれることで戻ろうとする、その反発力の一部を利用しながら本体共に右回転させる事を特徴とする。
【特許請求の範囲】
【請求項1】
軸受け本体(5)(14)を設け、軸受け本体(5)(14)の中央に、充電式電動ドライバーなどを着脱出来る用にした主軸(1)を設け、主軸(1)に正回転歯車(10)を設けこれに噛合して逆回転する為の歯車(9)を設け、この歯車(9)に、逆回転用軸(12)を挿着し、線通し穴(19)を設けた線留め具(16)を逆回転用軸(12)に装着した。縒り線機具。
【発明の詳細な説明】【技術分野】
【0001】
この発明は、制御盤や電気器機内で配線接続する際に用いる、ツイスト線を作る為の機具で、二本のビニール電線を互いに、より合せて作る、コンパクトより線機具に関するものである。
【背景技術】
【0002】
従来は、二本のビニール電線を両手を使い交互に交わしながら、縒っていた。
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
これは次のような欠点があった、電気器機の配線作業で、使用する複数の線材の中にノイズ低滅対策の一つとしてツイスト線を使用する事がある、使用目的が少量であったり又突発的であったりする為、手作業によって二本の電線を交互に交わし、より合わせていたが手間と時間がかかり又見映えも芳しくなかった。本発明は、以上のような欠点をなくすために、なされたものである。
【課題を解決するための手段】
【0004】
軸受け本体(5)と(14)を設け、軸受本体中央に主軸(1)を設け、主軸(1)の中央に主歯車(10)を設け、両脇に逆回転用軸(12)と歯車(9)を設けて噛合し、軸受本体(5)(14)に軸架し、固定金具(11)で固定し、線留め具(16)を二カ所に設け、これに雄ねじ4(17)を螺刻し、この先端部に線通し穴(19)と引き出し穴(18)を設け、線留め用長ナット(15)を設け、線留め具(16)に装着した、よじる時は二本の線を平行にしてその一端を固定し、もう一端を線留め具(16)に固定し、遠方から順によじる用にした。
本発明は、以上の構成よりなるコンパクトより線機具である。
【発明を実施するための最良の形態】
【0005】
軸受け本体1、2(5)(14)を設ける。
主軸(1)を本体(5)(14)の中央に設ける。
主歯車(10)に噛合し、逆回転する為の軸(12)と歯車(9)を両脇に設ける。
軸受け本体(5)(14)に二つの歯車を軸架し、固定金具(11)で固定し、逆回転用軸(12)に線留め具(16)を二カ所設ける。
2個の線留め具(16)に雄ねじ4(17)と長ナット(15)を設ける。
線通し穴(19)と三角状の引き出し穴(18)お設ける。
本発明は、以上のような構造でこれを使用するときは、主軸(1)に電動ドライバーを嵌挿し、二本の電線を平行にし、線留め具(16)の線通し穴(19)から引き出し穴(18)に通し、長ナット(15)で線留めし、主軸(1)を右回転すると、主歯車(10)と噛合した両脇の歯車(9)が回転し、これに連結した線留め具(16)が左回転し線がよじれ、戻ろうとする反発力と、共なって線留め具(16)と軸受け本体(1)(14)と共に右回転し、電線を縒るようにした。
【発明の効果】
【0006】
この機具は、二本の電線を平行して線留め具(16)の通し穴(19)から引き出し穴(18)に挿通し、長ナット(15)で締着し、主軸(1)を充電式電動ドライバーやハンドドライバーなどを利用し、主軸(1)に挿着し、回転すると二本の軸(12)が逆回転し、線がよじれ、線自身が戻ろうとする反発力と、本体(5)(14)と共に同方向回転し、両脇の軸(12)とは、逆方向に回転する為に、二本の線が互いにからみ付き易く、より密接したツイスト線が出来上がり、早くて便利である。
【図面の簡単な説明】
【0007】
【図1】本発明の分解図である。
【図2】本発明の斜視図である。
【図3】本発明の正面図である。
【符号の説明】
【0008】
1 主軸 18 線引き出し穴
2 雄ねじ1 19 線通し穴
3 雄ねじ2
4 軸受け本体固定ビス
5 軸受け本体1
6 主軸穴
7 逆回転軸穴
8 軸受け本体固定穴
9 逆回転用歯車
10 主歯車
11 軸受け本体固定金具
12 逆回転軸
13 雄ねじ3
14 軸受け本体
15 長ナット
16 線留め具
17 雄ねじ4
【出願人】 【識別番号】504371103
【氏名又は名称】馬場 繁則
【出願日】 平成18年9月8日(2006.9.8)
【代理人】
【公開番号】 特開2008−62297(P2008−62297A)
【公開日】 平成20年3月21日(2008.3.21)
【出願番号】 特願2006−274480(P2006−274480)