トップ :: C 化学 冶金 :: C07 有機化学

【発明の名称】
N−アセチルグルコサミン糖鎖認識タンパク質
WT1特異的免疫療法のための組成物および方法
血糖値を降下させるペプチド
セプチン2タンパク質と特異的に反応するモノクローナル抗体、それを産生するハイブリドーマ、癌の検出方法及び癌の検出用キット
グルココルチコイド受容体リガンド結合ドメインとリガンドとの複合体を含む結晶
マンノース認識型低分子レクチン
標的物質捕捉分子
標的物質捕捉分子
リン脂質−PEG−生体分子コンジュゲートの合成法
可溶化血漿フラクションから蛋白質フィブリノーゲン、第XIII因子および生物学的グルーを分離し、そして該蛋白質の凍結乾燥濃縮物を調製するための方法
ペプチド凝集体
哺乳動物細胞表面抗原をコードする精製された遺伝子;タンパク質および抗体
分画方法および分画装置
血管系の特異的凝固のための方法および組成物
環状接着阻害剤
イカ又はナマズ由来アテロコラーゲン及び/又はその誘導体及びその製造方法、並びに該アテロコラーゲン及び/又はその誘導体を配合する化粧料
PD−1欠損マウスおよびその用途
L−カルノシンの製造方法
遺伝子組換えヒトデルタタンパク質
高度好熱菌由来の改変型一本鎖DNA結合タンパク質、及び該タンパク質を用いた核酸の等温増幅方法
ストレプトグラミン誘導体
腸管伝播性非A非B肝炎ウイルス因子
生物学的に活性なペプチドおよび組成物ならびにこれらの使用
コンドロイチン硫酸リアーゼIIに対するモノクローナル抗体
細菌内毒素吸着剤及びそのスクリーニング方法
生物学的に活性な二量体型タンパク質の製造のための新規の方法
水溶性エラスチンとそれを含む食品及び医薬
高リスク群ヒトパピローマウイルスの中和抗体を誘導する抗原
インシュリン様成長因子(IGF)I変異体
哺乳動物インターロイキン−12P40およびインターロイキンB30、その組成物、抗体、薬学的組成物における使用
IL4抗体およびその使用
抗Glu17−オステオカルシン抗体
グリコペプチドホスホネート誘導体
ミオグロビン複合体
ナノスケール電気装置を製造するための改変されたTRAPタンパク質、およびそのようなタンパク質を作製する方法
一本鎖抗体によるサイトゾルタンパク質の機能阻害法およびその利用
細胞接着性ポリペプチド
形態形成蛋白質溶解型複合体、及びその組成
魚肉由来のペプチド、その製造方法、およびそのペプチドを含む食品
ペプチド及びこのペプチドを用いた腺疫菌抗体の検出方法、腺疫菌感染馬の摘出方法、腺疫菌感染馬の診断薬
ゼオライトを用いたタンパク質結晶化方法
カルシウム可溶化剤
ヒト神経幹細胞に選択的なモノクローナル抗体及びこれを用いたスクリーニング方法
親油性のペプチドホルモン誘導体
構造的に決定された金属構造体及び適用
ペプチド及びその用途
細胞内シグナル変換操作によるT細胞応答の調節方法
ニトロベンゼンスルフェニル基含有トリプトファンに対するモノクローナル抗体及びそれを用いた抗体カラム
ニューキノロン系抗菌剤の検出方法
カテキン結合ペプチド
1234567