トップ :: G 物理学 :: G06 計算;計数

【発明の名称】 ウェブ上でのブック形式表示装置
【発明者】 【氏名】唐嶋 秀正
【課題】

【解決手段】
【特許請求の範囲】
【請求項1】
本発明のウェブ上でのブック形式表示装置(以下ウェブブックと言う)はスキャナー等の画像読取装置により画像を取込む画像読取手段と、取込んだ画像をブック形式で表示するブック形式表示手段と、高速閲覧を実現するために高速画像配信技術を組み込んで頁を高速に早捲りする早捲り手段や頁全体を拡大縮小するズーム手段や一部分を拡大する虫眼鏡手段と、視聴者がチェック及びマーキングするための栞手段と、本形式の目次を表す目次手段と、内容をテーマ毎に位置付けるインデックス手段を具備していることと、閲覧者は本の頁を捲る感覚で頁上に表示されている物件に対して問合せや購入指示が簡単に出来る選択指示手段も具備していることと、ホームページに参加したい顧客が会員登録すると顧客自身で簡単に顧客の情報のホームページアドレスを設定できる顧客情報設定手段を具備することを特徴とするウェブブック。
【請求項2】
請求項1記載の画像読取手段は画像読取装置によって読み込んだ画像に対して、デジタルカメラ等のイメージ読取装置から得られるイメージを表示出来るイメージ表示手段と、ビデオカメラ等の動画読取装置から得られる動画情報を表示できる動画情報表示手段と、定点カメラや人工衛星等から得られるリアルな風景や気象情報を表示出来るリアル映像表示手段と、動画作成技術で作成された漫画やイラスト動画等を表示できるイラスト動画表示手段を有する事を特徴とするウェブブック。
【発明の詳細な説明】【技術分野】
【0001】
本発明のウェブブックは、インターネットやイントラネット上で利用できる装置で、インターネットを視聴する視聴者や企業内イントラネット等で社内情報等を閲覧する閲覧者は本を見る感覚で画像を視聴でき、欲しいものを簡単に選択できることと、ホームページ提供者は本形式の画面を簡単に登録出来ることと、ホームページに参加したい顧客が簡単に自社の製品のホームページアドレスを設定できる装置を提供することにより、インターネット商取引の拡販等に多大に貢献することを目的とする。
【背景技術】
【0002】
従来は画像を1画面ずつ順送りで見るか、メニュー画面から該当するボタンをクリックし、見終わればまたメニュー画面に戻り次の該当する項目をクリックしなければならず、非常に手間がかかっていた。また、ホームページに参加したい顧客はホームページの発行者に依頼し、発行者に作成してもらわなければならず煩わしかった。
【0003】
パソコンの情報画面を1つの階層として、目的の情報を得るためには多くの階層画面を行ったり来たりしなければ得られず、非常に手間がかかり気疲れしていた。また、ホームページに掲載参加出来ても変更等が生じると変更料が必要となり参加者の自由にならなかった。これらの問題を解決するためには、インターネットやイントラネットの画面を気楽に視聴できる手段を具備することであり、また、ホームページに参加したい顧客はホームページ発行者の許可さえあれば、顧客独自で簡単に自社の製品のホームページアドレスを設定や変更ができる手段を具備する装置を提供することにある。
【特許文献1】特開2003−187145号公報
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
解決するための課題は、スキャナー等の画像読取装置により取込んだ画像をブック形式で表示するブック形式表示手段と、表示後見やすくするために高速に早捲りする早捲り手段や頁全体を拡大縮小するズーム手段や一部分を拡大する虫眼鏡手段と、視聴者がチェック及びマーキングするための栞手段と、本形式の目次を表す目次手段と、内容をテーマ毎に位置付けるインデックス手段を具備する必要があり、また、ホームページに参加したい顧客が会員登録すると顧客自身で簡単に顧客の情報のホームページアドレスを設定できる顧客情報設定手段を具備する必要がある。
【課題を解決するための手段】
【0005】
課題を解決するために、取込んだ画像を先進画像圧縮技術や解像度高速変換技術等を組み込んでブック形式で表示するブック形式表示手段と、高速閲覧を実現するために高速画像配信技術や解像度高速変換技術等を組み込んで頁を高速に早捲りする早捲り手段や頁全体を拡大縮小するズーム手段や一部分を拡大する虫眼鏡手段と、視聴者がチェック及びマーキングするための栞手段と、本形式の目次を表す目次手段と、内容をテーマ毎に位置付けるインデックス手段を具備していることと、閲覧者は本の頁を捲る感覚で頁上に表示されている物件に対して問合せや購入指示が簡単に出来る選択指示手段も具備していることと、ホームページに参加したい顧客が会員登録すると顧客自身で簡単に顧客の情報のホームページアドレスを設定できる顧客情報設定手段を具備することを特徴としている。
また、請求項2記載の発明は画像読取装置によって読み込んだ画像に対して高速画像配信技術を組み込み、デジタルカメラ等のイメージ読取装置から得られるイメージを表示出来るイメージ表示手段と、ビデオカメラ等の動画読取装置から得られる動画情報を表示できる動画情報表示手段と、定点カメラや人工衛星等から得られるリアルな風景や気象情報を表示出来るリアル映像表示手段と、動画作成技術で作成された漫画やイラスト動画等を表示できるイラスト動画表示手段を有する事を特徴としている。
さらに、選択指示手段による問合せや購入指示情報を他システムに伝達するためのインターフィス情報伝達手段を有し、既存のシステムとのリンクが簡単に出来る手段を有する事を特徴としている。
【発明の効果】
【0006】
ブック形式で表示された画像は高速閲覧が可能で、早捲りや頁全体の拡大縮小や一部分の拡大が画像が粗くなくきれいな画像が実現されており、さらに視聴者がチェック及びマーキングするための栞や目次や内容をテーマ毎に位置付けるインデックス手段を具備しているため、閲覧者は画面の情報を本の頁を捲る感覚で閲覧できることと、ホームページに参加したい顧客が会員登録すると顧客自身で簡単に顧客の情報のホームページアドレスを設定できることを特徴としている。
また、ビデオカメラ等の動画読取装置から得られる動画情報や定点カメラや人工衛星等から得られるリアルな風景や気象情報や動画作成技術で作成された漫画やイラスト動画等を表示できるため、本の中に動画も表示するので楽しく視聴できる事を特徴としている。
【発明を実施するための最良の形態】
【0007】
利用分野としては、カタログによって商品販売を行っている会社や旅行代理店等と、マニュアルや書籍等の社内コンテンツを扱っている業種等幅広い分野に適応している。詳細は実施例1にて説明する。
【実施例1】
【0008】
図1において、画像読取手段は高速画像配信技術を組み込み、スキャナーやOCR等の画像読取装置によって読み込んだ画像やカタログや紙文章やグラフと、デジタルカメラ等のイメージ読取装置から得られるイメージ情報と、ビデオカメラ等の動画読取装置から得られる動画情報と、定点カメラや人工衛星等から得られるリアルな風景や気象情報を表示出来るリアル映像と、動画作成技術で作成された漫画やイラスト動画等を画像編集ソフトでJPEG保存を行う。
一般家庭や各営業所ではインターネットを利用して希望する旅行等の閲覧や旅行予約をすることが出来る。
【図面の簡単な説明】
【0009】
【図1】ウェブブック「システム構成図」である。(実施例1)
【図2】ウェブブック「データの流れ図」である。
【出願人】 【識別番号】303011839
【氏名又は名称】株式会社エス・アイ・エス
【出願日】 平成15年12月1日(2003.12.1)
【代理人】
【公開番号】 特開2005−165537(P2005−165537A)
【公開日】 平成17年6月23日(2005.6.23)
【出願番号】 特願2003−401665(P2003−401665)