Warning: copy(htaccessbak): failed to open stream: No such file or directory in /home/jtokkyo/public_html/header.php on line 10
コンテンツ販売システム、方法、プログラムおよび媒体 - 特開2005−115509 | j-tokkyo
トップ :: G 物理学 :: G06 計算;計数

【発明の名称】 コンテンツ販売システム、方法、プログラムおよび媒体
【発明者】 【氏名】望月 友晴
【住所又は居所】東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号 大日本印刷株式会社内

【要約】 【課題】

【解決手段】
【特許請求の範囲】
【請求項1】
複数のコンテンツ販売者が、コンテンツ販売サイトへアップロードした各々のデジタルコンテンツを販売可能なコンテンツ販売システムであって、
コンテンツ販売者が一時的にデジタルコンテンツをアップロードして、該デジタルコンテンツの検証を行うコンテンツ検証装置と、
前記コンテンツ検証装置において検証が終了したデジタルコンテンツを前記コンテンツ検証装置から移動し、記憶した該デジタルコンテンツを購入者の要望により販売するコンテンツ配信装置と、
を備えることを特徴とするコンテンツ販売システム。
【請求項2】
請求項1記載のコンテンツ販売システムであって、
前記コンテンツ検証装置が、
前記デジタルコンテンツの属性データを管理する検証用コンテンツデータベースと、
前記検証用コンテンツデータベースに前記デジタルコンテンツに係るデータを登録し、該デジタルコンテンツをアップロードするコンテンツ登録手段と、
前記アップロードしたデジタルコンテンツを検証する検証手段と、
前記検証手段により検証が終了したデジタルコンテンツを前記コンテンツ配信装置に移動するステージング手段と、
を備えることを特徴とするコンテンツ販売システム。
【請求項3】
請求項1または2記載のコンテンツ販売システムであって、
前記コンテンツ配信装置が、
前記デジタルコンテンツの属性データを管理する配信用コンテンツデータベースと、
前記配信用コンテンツデータベースから前記デジタルコンテンツに係るデータを購入者に提示し、該デジタルコンテンツの販売を行うコンテンツ販売手段と、
を備えることを特徴とするコンテンツ販売システム。
【請求項4】
請求項1から3のいずれかに記載のコンテンツ販売システムであって、
前記検証手段が、
前記コンテンツの表示状態を検証する表示手段と、
前記コンテンツの配信が可能な否か検証するダウンロード手段と、
を備えることを特徴とするコンテンツ販売システム。
【請求項5】
請求項1から4のいずれかに記載のコンテンツ販売システムであって、
前記ステージング手段が、
前記検証手段により検証が終了した前記デジタルコンテンツの属性情報を、当該検証用コンテンツデータベースから前記販売用コンテンツデータベースへ移動するコンテンツ属性移動手段と、
前記検証手段により検証が終了した前記デジタルコンテンツを、前記前記コンテンツ検証装置から前記コンテンツ販売装置の所定の記憶領域へ移動するコンテンツ移動手段と、
ステージングの結果を確認する確認手段と、
を備えることを特徴とするコンテンツ販売システム。
【請求項6】
請求項1から5のいずれかに記載のコンテンツ販売システムであって、
前記コンテンツ移動手段が、
移動する複数の前記デジタルコンテンツを、1つの書庫ファイルに圧縮および格納する圧縮手段を備え、
前記コンテンツ販売装置が、
前記1つの書庫ファイルに圧縮および格納した前記複数のデジタルコンテンツを解凍し、各々のファイルを取り出す解凍手段と、
前記解凍した複数のデジタルコンテンツの各々を所定の記憶領域に配置する配置手段とを備える、
ことを特徴とするコンテンツ販売システム。
【請求項7】
請求項1から6のいずれかに記載のコンテンツ販売システムであって、
前記コンテンツ検証装置が、
前記検証用コンテンツデータベースに、前記ステージング手段を実行するスケジュール情報や課金方法を設定する販売条件設定手段と、
前記スケジュール情報に基づき、前記ステージング手段を指定のタイミングで実行するステージング起動手段と、
を備えることを特徴とするコンテンツ販売システム。
【請求項8】
請求項1から7のいずれかに記載のコンテンツ販売システムであって、
前記コンテンツ販売装置において、購入者が、該コンテンツ販売装置によりデジタルコンテンツを購入する際に、決済処理を行う決済装置、
を備えることを特徴とするコンテンツ販売システム。
【請求項9】
請求項1から8のいずれかに記載のコンテンツ販売システムであって、
前記コンテンツ販売者に係る管理情報を記録する販売者管理装置、
を備えることを特徴とするコンテンツ販売システム。
【請求項10】
請求項1から9のいずれかに記載のコンテンツ販売システムであって、
購入者が該コンテンツ販売装置によりデジタルコンテンツを購入した際の販売履歴情報を記録する履歴記録装置、
を備えることを特徴とするコンテンツ販売システム。
【請求項11】
購入者が、コンテンツ販売者がコンテンツ販売サイトへアップロードしたデジタルコンテンツを購入するコンテンツの販売方法であって、
コンテンツ販売者が一時的にデジタルコンテンツをコンテンツ検証装置に登録し、アップロードする段階と、
該デジタルコンテンツの表示イメージおよび販売動作を検証する段階と、
前記コンテンツ検証装置において検証が終了したデジタルコンテンツおよび該デジタルコンテンツの属性情報を、コンテンツ販売装置へ移動する段階と、
前記コンテンツ販売装置において、デジタルコンテンツを販売する段階と、
を設けたことを特徴とするコンテンツ販売方法。
【請求項12】
請求項11記載のコンテンツ販売方法であって、
前記デジタルコンテンツの販売条件を設定する段階と、
前記検証が終了したデジタルコンテンツを前記コンテンツ販売装置へ移動するタイミングを指示する段階と、
を設けたことを特徴とするコンテンツ販売方法。
【請求項13】
請求項11または12記載のコンテンツ販売方法であって、
前記指定された移動タイミングにおいて、
移動対象となる前記デジタルコンテンツを1つの書庫ファイルに圧縮する段階と、
前記1つの書庫ファイルを前記コンテンツ販売装置へ転送する段階と、
前記転送された1つの書庫ファイルを解凍し、複数のデジタルコンテンツの各々を取り出す段階と、
前記複数のデジタルコンテンツの各々を前記コンテンツ販売装置の所定の記憶領域へ配置する段階と、
を設けたことを特徴とするコンテンツ販売方法。
【請求項14】
コンピュータを請求項1から10記載のコンテンツ販売システムとして動作させるためのプログラム。
【請求項15】
コンピュータを請求項1から10記載のコンテンツ販売システムとして動作させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

【発明の詳細な説明】【技術分野】
【0001】
本発明は、インターネット上で、デジタルコンテンツの販売を行うコンテンツ販売システムに関するものである。
【背景技術】
【0002】
近年、ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)やFTTH(Fiber To The Home)などのネットワーク環境が普及するに従い、インターネット上で音楽データや映像データ、静止画データを始めとするデジタルコンテンツ(以下、単にコンテンツという)の販売サイトが、多数構築されている。
【0003】
係る販売サイトには、コンテンツを販売するコンテンツ販売者が販売サイトを運営する形態や、売り手と買い手を仲介する形態など、様々な形態がある(例えば、特許文献1、特許文献2参照)。
【特許文献1】特開2003−187017号公報。
【特許文献2】特開2003−85407号公報。
【0004】
しかしながら、従来のコンテンツ販売においては、コンテンツ販売者自身が販売サイトを構築するか、仲介サイトを利用して購入者と直接取り引きを行うことが一般的で、販売者の負担が大きいという問題がある。
【0005】
また、「ダウンロード時に1度課金」、「月額料金」などの販売条件や、販売開始にあたり、所定の日時までにコンテンツを所定の記憶領域へアップロードするなどの準備も販売サイトにより指示されることが一般的であり、コンテンツ販売者にとって自由度が少ないという問題もある。
【0006】
また、販売サイトにより決められたコンテンツの表示イメージや動作については、コンテンツ販売者が、販売し始める前に確認する方法がない、という問題もある。
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0007】
本発明は上述の問題点に鑑みてなされたものであり、コンテンツ販売者が、販売前の時点において、自ら表示イメージや動作の確認ができ、コンテンツ販売者の販売準備の負荷が低減されたコンテンツ販売システムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上記目的を達成するために、本発明の第1の態様は、 複数のコンテンツ販売者が、コンテンツ販売サイトへアップロードした各々のデジタルコンテンツを販売可能なコンテンツ販売システムにおいて、コンテンツ販売者が一時的にデジタルコンテンツをアップロードして該デジタルコンテンツの検証を行うコンテンツ検証装置と、前記コンテンツ検証装置において検証が終了したデジタルコンテンツを前記コンテンツ検証装置から移動し、記憶した該デジタルコンテンツを購入者の要望により販売するコンテンツ配信装置とを設けたものである。
【0009】
本発明の第2の態様は、上述の第1の態様に係るコンテンツ販売システムにおいて、前記コンテンツ検証装置に、前記デジタルコンテンツの属性データを管理する検証用コンテンツデータベースと、前記検証用コンテンツデータベースに前記デジタルコンテンツに係るデータを登録し、該デジタルコンテンツをアップロードするコンテンツ登録手段と、前記アップロードしたデジタルコンテンツを検証する検証手段と、前記検証手段により検証が終了したデジタルコンテンツを前記コンテンツ配信装置に移動するステージング手段とを設けたものである。
【0010】
本発明の第3の態様は、上述の第1または2の態様に係るコンテンツ販売システムにおいて、前記コンテンツ配信装置に、前記デジタルコンテンツの属性データを管理する配信用コンテンツデータベースと、前記配信用コンテンツデータベースから前記デジタルコンテンツに係るデータを購入者に提示し、該デジタルコンテンツの販売を行うコンテンツ販売手段とを設けたものである。
【0011】
本発明の第4の態様は、上述の第1から3の態様に係るコンテンツ販売システムにおいて、前記検証手段に、前記コンテンツの表示状態を検証する表示手段と、前記コンテンツの配信が可能な否か検証するダウンロード手段とを設けたものである。
【0012】
本発明の第5の態様は、上述の第1から4の態様に係るコンテンツ販売システムにおいて、前記ステージング手段に、前記検証手段により検証が終了した前記デジタルコンテンツの属性情報を当該検証用コンテンツデータベースから前記販売用コンテンツデータベースへ移動するコンテンツ属性移動手段と、前記検証手段により検証が終了した前記デジタルコンテンツを前記前記コンテンツ検証装置から前記コンテンツ販売装置の所定の記憶領域へ移動するコンテンツ移動手段と、ステージングの結果を確認する確認手段とを設けたものである。
【0013】
本発明の第6の態様は、上述の第1から5の態様に係るコンテンツ販売システムにおいて、前記コンテンツ移動手段に、移動する複数の前記デジタルコンテンツを1つの書庫ファイルに圧縮および格納する圧縮手段を設け、前記コンテンツ販売装置に、前記1つの書庫ファイルに圧縮および格納した前記複数のデジタルコンテンツを解凍し、各々のファイルを取り出す解凍手段と、前記解凍した複数のデジタルコンテンツの各々を所定の記憶領域に配置する配置手段とを設けたものである。
【0014】
本発明の第7の態様は、上述の第1から6の態様に係るコンテンツ販売システムにおいて、前記コンテンツ検証装置に前記ステージング手段を実行するスケジュール情報や課金方法を設定する販売条件設定手段と、前記スケジュール情報に基づき前記ステージング手段を指定のタイミングで実行するステージング起動手段とを設けたものである。
【0015】
本発明の第8の態様は、上述の第1から7の態様に係るコンテンツ販売システムにおいて、前記コンテンツ販売装置において、購入者が該コンテンツ販売装置によりデジタルコンテンツを購入する際に、決済処理を行う決済装置を設けたものである。
【0016】
本発明の第9の態様は、上述の第1から8の態様に係るコンテンツ販売システムにおいて、前記コンテンツ販売者に係る管理情報を記録する販売者管理装置を設けたものである。
【0017】
本発明の第10の態様は、上述の第1から9の態様に係るコンテンツ販売システムにおいて、購入者が該コンテンツ販売装置によりデジタルコンテンツを購入した際の販売履歴情報を記録する履歴記録装置を設けたものである。
【0018】
本発明の第11の態様は、購入者が、コンテンツ販売者がコンテンツ販売サイトへアップロードしたデジタルコンテンツを購入するコンテンツの販売方法において、コンテンツ販売者が一時的にデジタルコンテンツをコンテンツ検証装置に登録しアップロードする段階と、該デジタルコンテンツの表示イメージおよび販売動作を検証する段階と、前記コンテンツ検証装置において検証が終了したデジタルコンテンツおよび該デジタルコンテンツの属性情報をコンテンツ販売装置へ移動する段階と、前記コンテンツ販売装置においてデジタルコンテンツを販売する段階とを行うようにしたものである。
【0019】
本発明の第12の態様は、上述の第11の態様に係るコンテンツ販売方法において、前記デジタルコンテンツの販売条件を設定する段階と、前記検証が終了したデジタルコンテンツを前記コンテンツ販売装置へ移動するタイミングを指示する段階とを行うようにしたものである。
【0020】
本発明の第13の態様は、上述の第11または12の態様に係るコンテンツ販売方法において、前記指定された移動タイミングにおいて、移動対象となる前記デジタルコンテンツを1つの書庫ファイルに圧縮する段階と、前記1つの書庫ファイルを前記コンテンツ販売装置へ転送する段階と、前記転送された1つの書庫ファイルを解凍し複数のデジタルコンテンツの各々を取り出す段階と、前記複数のデジタルコンテンツの各々を前記コンテンツ販売装置の所定の記憶領域へ配置する段階とを行うようにしたものである。
【0021】
本発明の第14の態様は、コンピュータを上述の第1から10の態様に係るコンテンツ販売システムとして動作させるためのプログラムを提供するようにしたものである。
【0022】
本発明の第15の態様は、コンピュータを上述の第1から10の態様に係るコンテンツ販売システムとして動作させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体を提供するようにしたものである。
【発明の効果】
【0023】
本発明に係るコンテンツ販売システムおよび方法によれば、販売サイトを構築することなく、コンテンツ販売者が望む販売条件でコンテンツの販売を行うことが可能になる。
【0024】
また、販売するコンテンツをコンテンツ検証装置により、販売開始前の段階で、コンテンツ販売者自らが、販売手続における表示イメージやダウンロードなどの動作を確認することが可能となる。
【発明を実施するための最良の形態】
【0025】
以下、図1に図示する、本発明のコンテンツ販売システムの一実施例を示す構成図に基づいて説明する。
【0026】
コンテンツ販売システムは、コンテンツ検証装置1、コンテンツ販売装置2、決済装置3、販売者管理装置4、履歴記録装置5、複数のコンテンツ販売者が、インターネットを介して接続されており、各々のコンテンツ販売者によって検証が為されたコンテンツの販売を行うものである。
【0027】
コンテンツ検証装置1は、図2に示すように、検証用コンテンツデータベース6、コンテンツ登録手段7、検証手段8、販売条件設定手段9、ステージング起動手段10、ステージング手段11を備えて、販売するコンテンツの登録および検証を行うものである。
【0028】
コンテンツ販売装置2は、図3に示すように、販売用コンテンツデータベース12、コンテンツ販売手段13、解凍手段14、配置手段15を備えて、コンテンツ販売者により検証が為されたコンテンツの販売を行うものである。
【0029】
決済装置3は、コンテンツ販売装置2によりコンテンツを販売した際に、決済を行うものである。コンテンツ販売装置2が決済装置3の機能を兼ね備えてもよい。
【0030】
販売者管理装置4は、図4に例を示すように、コンテンツ販売者の氏名、連絡先などのコンテンツ販売者を特定する管理情報を記録するものである。販売者管理装置4も、コンテンツ販売装置2が兼ねてもよい。
【0031】
履歴記録装置5は、図5に例を示すように、購入者がコンテンツ販売装置2によりコンテンツを購入した際の販売履歴情報を記録するものである。履歴記録装置5も、コンテンツ販売装置2が兼ねてもよい。
【0032】
検証用コンテンツデータベース6は、コンテンツ検証装置1において、図6に例を示すように、販売するコンテンツのデータ種類、コンテンツの形態、名称、販売形態、価格、販売期間、ステージングのスケジュール情報などの属性データを記憶するものである。
【0033】
コンテンツ登録手段7は、コンテンツ販売者が、検証用コンテンツデータベース6に、データの種類、コンテンツの形態、名称などの一部の属性情報を登録し、当該コンテンツをコンテンツ検証装置1の所定の記憶領域にアップロードするものである。
【0034】
通常は、セキュリティの観点から、アップロード専用のディレクトリへFTPなどの転送方法を用いてコンテンツをアップロードし、アップロード専用ディレクトリから、例えば、データの種類毎に用意したディレクトリなどのコンテンツ検証装置1の所定の場所に配置する。
【0035】
アップロードしたコンテンツの配置は、アップロードを監視するプログラムが、アップロード終了後に自動的に配置しても、例えば、一時間毎にスケジュールされたプログラムが配置を行っても、どちらでもよい。
【0036】
検証手段8は、表示手段16と、ダウンロード手段17から成り、コンテンツ検証装置1へアップロードしたコンテンツが販売可能か否か検証するものである。
【0037】
表示手段16は、例えば、コンテンツの画像と属性情報を一覧表示するHTML(HyperText Markup Language)により、コンテンツ選択の過程を再現し、コンテンツの名称や価格などの表示内容の正誤や、コンテンツの表示イメージなどを確認するものである。
【0038】
ダウンロード手段17は、コンテンツ販売の過程を再現し、購入手続後にFTPなどの転送方法により、コンテンツを自分の元にダウンロードが可能かどうかを検証するものである。
【0039】
販売条件設定手段9は、検証用コンテンツデータベース5に、当該コンテンツの販売条件や当該コンテンツをコンテンツ販売装置2へ移動するステージングのスケジュール情報を設定するものである。
【0040】
ステージング起動手段10は、例えば、1日に一回など、定期的に検証用コンテンツデータベース6のスケジュール情報を参照し、期日がきているコンテンツが存在する場合、ステージング手段11を実行するものである。
【0041】
ステージング手段11は、コンテンツ属性移動手段18、コンテンツ移動手段19、確認手段20を備えており、検証手段8により検証が終了し、販売可能と判断したコンテンツをコンテンツ検証装置1からコンテンツ販売装置2へ移動するものである。
【0042】
コンテンツ属性移動手段18は、検証用コンテンツデータベース6に記憶しているコンテンツ属性情報を、販売用コンテンツデータベース12へ移動するものである。図7に、コンテンツ属性移動手段18の動作の説明図を示す。
【0043】
コンテンツ属性移動手段18は、SQLなどのデータ操作言語を用いて、接続した検証用コンテンツデータベース6から移動対象となるコンテンツ(図7においては、コンテンツIDが「000019」)の属性情報を抽出し、次に、販売用コンテンツデータベース12へ接続して、抽出したコンテンツの属性情報を販売用コンテンツデータベースへ挿入する。
【0044】
コンテンツ移動手段19は、コンテンツ属性移動手段18により抽出されたコンテンツの属性情報に基づいて、当該コンテンツをコンテンツ検証装置1からコンテンツ販売装置2へ移動するものである。
【0045】
コンテンツ移動手段19は、圧縮手段21を備え、コンテンツ属性情報にあるファイル名を取得し、複数のコンテンツを1つの書庫ファイルに圧縮して格納し、例えば、「Temp」などのコンテンツ販売装置2の所定のディレクトリへFTPなどの転送方法により転送するものである。
【0046】
圧縮手段21により1つの書庫への圧縮を行うのは、複数のファイルのデータ転送中に転送障害が発生した場合、障害発生までにどこまで転送したかを把握、または管理する必要をなくすことができるからである。
【0047】
確認手段20は、例えば、図8に示す例のように、ステージングの開始から終了までの移動したコンテンツのコンテンツIDと名称、転送の状態などをタイムスタンプと同時に記録し、表示するものであり、コンテンツ販売者が、実行されたステージングの結果を閲覧して、確認するものである。
【0048】
販売用コンテンツデータベース12は、検証用コンテンツデータベース6から移動するコンテンツの属性情報を格納するもので、構造的には、検証用コンテンツデータベース6と同一なデータベースである。
【0049】
コンテンツ販売手段13は、購入者に対して、コンテンツの一覧表示などの購入するコンテンツの選択手段を提供し、コンテンツを販売するものである。購入の指示に基づき決済処理を決済装置3に依頼し、購入の履歴を履歴記録装置4により記録する。
【0050】
解凍手段14は、圧縮手段20により1つの書庫ファイルに圧縮および格納されてアップロードされた複数のコンテンツを解凍し、各々のコンテンツのファイルを取り出すものである。
【0051】
配置手段15は、解凍手段14により取り出された複数のコンテンツのファイルを、例えば、音楽データ、映像データなどのデータの種類毎に用意したディレクトリなどのコンテンツ販売装置2の所定の記憶領域に配置するものである。
【0052】
図9に、圧縮手段21が、コンテンツ検証装置1の所定のディレクトリの画像データ「A」とPDFデータ「B」を1つの書庫ファイルに圧縮して格納し、コンテンツ移動手段19が、コンテンツ販売装置2の「¥tmp」などの所定のディレクトリに転送し、解凍手段14が、書庫ファイルを解凍して「A」と「B」を取り出し、配置手段15が、各々のコンテンツを所定のディレクトリへ配置する例を示す。
【0053】
以上の通り、本発明のコンテンツ販売システムおよび方法により、コンテンツ販売者は、コンテンツ検証装置1にコンテンツを登録およびアップロードすることで、販売以前にコンテンツの表示イメージやダウンロードを検証し、ステージングをスケジュールに従い実行することで、コンテンツ販売装置へのコンテンツの移動を自動的に行い、検証されたコンテンツの販売を行うことが可能となる。
【図面の簡単な説明】
【0054】
【図1】本発明のコンテンツ販売システムの構成図である。
【図2】本発明のコンテンツ検証装置の構成図である。
【図3】本発明のコンテンツ販売装置の構成図である。
【図4】本発明の販売者管理手段のデータの構成例である。
【図5】本発明の履歴記録手段のデータの構成例である。
【図6】本発明のコンテンツデータベースのテーブルの例である。
【図7】本発明のコンテンツ属性の移動の説明図である。
【図8】本発明の確認手段によるステージングの状況の表示例である。
【図9】本発明のコンテンツの移動の説明図である。
【符号の説明】
【0055】
1 コンテンツ検証装置
2 コンテンツ販売装置
3 決済装置
4 販売者管理装置
5 履歴記録装置
6 検証用コンテンツデータベース
7 コンテンツ登録手段
8 検証手段
9 販売条件設定手段
10 ステージング起動手段
11 ステージング手段
12 販売用コンテンツデータベース
13 コンテンツ販売手段
14 解凍手段手段
15 配置手段
16 表示手段
17 ダウンロード手段
18 コンテンツ属性移動手段
19 コンテンツ移動手段
20 確認手段
21 圧縮手段

【出願人】 【識別番号】000002897
【氏名又は名称】大日本印刷株式会社
【住所又は居所】東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号
【出願日】 平成15年10月6日(2003.10.6)
【代理人】 【識別番号】100111659
【弁理士】
【氏名又は名称】金山 聡

【公開番号】 特開2005−115509(P2005−115509A)
【公開日】 平成17年4月28日(2005.4.28)
【出願番号】 特願2003−346717(P2003−346717)