トップ :: A 生活必需品 :: A41 衣類

【発明の名称】 そうかい服の製造方法
【発明者】 【氏名】本間 政樹

【要約】 【課題】ズボンを脱がないで、急ぐとき、介護のときでも、同じ機能性を発揮できないか?

【解決手段】ズボンの開き及び閉じ方を逆Yの字型にした。
【特許請求の範囲】
【請求項1】 逆Yの字の開きの構造【請求項2】 逆Yの字の閉じ込みの構造
【発明の詳細な説明】【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、ズボンの機能性を高める逆Yの字を採用した。
【0002】
【従来の技術】従来のズボンの開き及び閉じ込みは、直線形である。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】ズボンを脱がないで、急ぐとき、介護のときでも、同じ機能性を発揮できないか?
【0004】
【課題を解決するための手段】上記の問題点を解決するために、本発明は、ズボンの開き及び閉じ方を逆Yの字にした。
【0005】
【発明の実施の形態】本発明は、ズボンの開きと閉じ込みを逆Yの字型に取りつけた。
【0006】
【実施例】本発明は、ズボンの開きは正面からわからない構造とし、閉じ込みは逆Yの字型のファスナーを取りつけた。
【0006】
【発明の効果】本発明は、以上説明したような形態で実施され、以下に記載されるような効果を奏する。
【出願人】 【識別番号】599167515
【氏名又は名称】本間 政樹
【出願日】 平成13年2月7日(2001.2.7)
【代理人】
【公開番号】 特開2002−235214(P2002−235214A)
【公開日】 平成14年8月23日(2002.8.23)
【出願番号】 特願2001−71245(P2001−71245)