トップ :: A 生活必需品 :: A41 衣類

【発明の名称】 手および台車等で荷物運搬時用雨具
【発明者】 【氏名】粟村 克己

【要約】 【課題】ある程度の風や、雨量から、品物や人を守る。

【解決手段】両端のウレタンの棒の重さと、ビニールシート自体の重さ、又、それ以上の雨や風には、2つ同時に使えば万全である。
【特許請求の範囲】
【請求項1】2本の棒状物体の間にビニールシートを付けた事を特徴とする雨具
【発明の詳細な説明】【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、荷物を運ぶ人および台車上の荷物を雨等から防ぐ物である。
【0002】
【従来の技術】今までは、荷物の上に空箱やビニールシートをかけたり、人間は傘をさしたり、カッパを着たりしていた。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】今までのやり方では、傘をさしていたのでは台車を押しずらいし、カッパを着ていたのではあつくてしょうがない。いちいちカッパを着たり脱いだりするのも手間である。荷物の上に置いたビニールシートや空箱も、風が吹いたり横からの雨等には無意味である。そのため、人間は荷物をぬらさないように、自分はぬれても荷物を守っていた。
【0004】
【課題を解決するための手段】上記の問題点を解決するために、本発明は、荷物、台車、人間と、同時に雨等にぬれないようにするものである。
【0005】
【発明の実施の形態】本発明は、ウレタンやスポンジなどやわらかく、こわれにくく、適度の弾力と重さがある2本の棒状物の間に透明なビニールシートを張り、その物体を、台車上の荷物や荷物を持つ人間自体が上からかぶるのである。透明なビニールシートなので、外から中の荷物も見えるし、中から外も見えるので、通行も可能である。
【0006】
【発明の効果】棒状物の色も、黄色、赤色など目立つ色にすれば、第三者に対して、台車や人間の存在のアピールにもなって、ぶつかったりもしなくなるであろう。また、ビニールシートを不透明にすれば、外から中の荷物が見えず盗難も防げるであろう。
【0007】
【出願人】 【識別番号】500344965
【氏名又は名称】粟村 克己
【出願日】 平成12年6月21日(2000.6.21)
【代理人】
【公開番号】 特開2002−4112(P2002−4112A)
【公開日】 平成14年1月9日(2002.1.9)
【出願番号】 特願2000−224581(P2000−224581)