トップ :: A 生活必需品 :: A63 スポ−ツ;ゲ−ム;娯楽




【発明の名称】 戻ってくる紙製ブーメラン
【発明者】 【氏名】西山 豊

【目的】 後退翼の効果を利用して、ブーメランを正確に手元へ戻す。
【構成】 翼1の枚数を3枚とし、それぞれの翼の中心線2を重心3の位置から後方にずらして、後退翼とする。翼の後縁を角状に折り曲げる4ことによって、揚力効果が容易に得られるよう構成する。
【特許請求の範囲】
【請求項1】 翼の中心線を重心の位置から後方にずらし、翼の後縁を角状に折り曲げてつくった正確に戻ってくる紙製のブーメラン。
【発明の詳細な説明】本発明は、室内で飛ばせる紙製ブーメランに関するものである。この発明の特徴は、■材質が紙であること、■翼の枚数が3枚であること、■室内で飛ばせることであり、正確に戻ってくることを保証するものである。従来のブーメランが、■木製であること、■翼の枚数が2枚であること、■室外で飛ばすものであったが、本発明はジャイロスコープの原理により、ブーメラン遊びの可能性を大きく切り開いたものである。さらに、本発明の特徴は、翼の位置にある。図1のように翼の中心線を重心の位置から後方にずらしている(これを後退翼という)。従来の3枚翼ブーメランは、翼の中心線が重心を通る線上にある。このために上昇して天井にあたったり、手前に落ちたりすることが多い。本発明の後退翼の効果で、ブーメランの軌道は水平軌道を保ち正確に投げ手の位置に戻ってくる。また、翼の揚力効果を出すために、従来は翼にひねりを加えることが主であったが、図2のように翼の後縁を角状に折り曲げる(山折り)ことの方が、容易であり正確であることも工夫のひとつである。
【出願人】 【識別番号】594194077
【氏名又は名称】西山 豊
【出願日】 平成6年(1994)10月18日
【代理人】
【公開番号】 特開平8−112382
【公開日】 平成8年(1996)5月7日
【出願番号】 特願平6−291922